サッシの内法取付|呉を中心とした東広島で木造住宅の建築をしております。

サッシの内法取付

2015/03/05

3月3日に役所の中間検査を完了し、現在、内法(サッシの鴨居、上無目、窓台)を取付ています。これも加工、カンナ仕上げを行い取付けるのですが、外壁真壁、内壁真壁があり、取付も大変手間がかかります。(真壁は柱が見え仕事が全てみえます)柱にピッタリ隙間の無いように取り付けなければかっこ悪いし、釘やビスで止める分けにも行きません。柱にはホソ(目地)を入れ、鴨居材もそういう仕事をしなければ行けません。今週いっぱい掛るかな?いや今週中に取付をしなければ、竹木舞(土壁下地)を組に来ますから

頑張るよ~、ちなみに壁の間に90cm位間隔で横に入っているのが貫と言って竹を固定するのに大事なものこの貫も簡単には取付けられない柱に貫穴をあらかじめ掘っておいて端から端まで通すそしてクサビで固定するそしたら柱はびくともしないくらい横揺れにも耐えれるくらいの強度になる、まあ筋違のようになる。それに土壁も塗るのでもっと強度が出ます。

 

お家に関するご相談はお気軽に... 0823-84-0811 MAIL FORM

秋本工務店

〒737-2515
広島県呉市安浦町中央北1丁目7-27
Access map >>
営業時間
8:00~19:00 / 日曜定休
呉を拠点に東広島を範囲とした【秋本工務店】は、住宅リフォームから新築まで対応しています。家に関することなら何でもご相談ください。

ページの先頭へ