T様邸小屋組、柱|呉を中心とした東広島で木造住宅の建築をしております。

T様邸小屋組、柱

2015/01/25

わが社では手刻みをする場合は柱のホソは重量がかかる、かからないは別ですべての柱のホソを基礎までたわす。

と言う事は土台のホソ穴もすべて貫通させる必要があり、時間もかかる、でもこれをしてないと、土台がへたり敷居がむくり建具の立付けも悪くなる。(重量で鴨居が下がる場合、柱のタテリも悪い場合もある)だから建具がスムースに開閉できない場合は鴨居ばかりを見るのではなく敷居もみてあげて下さい。それをさけるため今までの経験、知識でわが社ではそうする。

1月24日材料運搬をした後、建前までに小屋組の1間(1,910)、3間(5,730)甲乙梁を組立をした。束と梁の取り合いは丸込栓を打込んで固定しています。甲乙の上に牛木(丸太12m)が乗るため角材とは違い算入には時間がかかりますが、墨付けではやりがいもありました。

お家に関するご相談はお気軽に... 0823-84-0811 MAIL FORM

秋本工務店

〒737-2515
広島県呉市安浦町中央北1丁目7-27
Access map >>
営業時間
8:00~19:00 / 日曜定休
呉を拠点に東広島を範囲とした【秋本工務店】は、住宅リフォームから新築まで対応しています。家に関することなら何でもご相談ください。

ページの先頭へ